「子ども110番」制度

 

子どもが「声かけやつきまといをはじめ、痴漢、暴力」など何らかの被害に遭ったり、又は危険を感じて助けを求めてきたときに、その子どもを保護するとともに警察(110番通報)、学校、家庭などに連絡するなどして地域ぐるみで子どもの安全を守っていくボランティア活動です。

 

 


「子ども110番の車」など

 

県下には、活動趣旨にご理解をいただいた法人、個人の皆様のご協力を得て、各地区防犯連合会単位に指定する「子ども110番の家」、広範囲に活動する車両を防犯協会が指定する「子ども110番の車」が見守り活動を行っています。

 


「子ども110番の家・車」ステッカーの紹介


平成30年8月7日徳島市鮎喰町所在の少林寺拳法国中寺道院において、「子ども110番の家」の指定式が行われ、徳島県少林寺拳法連盟徳島北ブロックの藤田武夫ブロック長に指定書が交付されました。

「子ども110番の道場」として指定されたのは、同ブロックの「大塚今切支部」、「徳島道院拳友会」、「徳島渭東道院拳友会」、「徳島大津道院拳友会」、「徳島加茂名道院拳友会」、「徳島国中道院拳友会」の6道場です。

本日から徳島市及び鳴門市において、子どもの見守り活動の支援を行います。

平成30年5月10日板野郡上板町西分所在の社会福祉法人徳島県心身障害者福祉会において、「子ども110番の家・車」の指定式が行われ、渡邊謙理事長に指定書が交付されました。

  「子ども110番の家」として指定されたのは、同会の「あおばの杜」、「あおばの郷」、「上板あおば苑」の3施設です。

  「子ども110番の車」として指定されたのは、同会の保有車両48台です。

本日から県下一円において、子どもの見守り活動の支援を行います。

平成30年2月22日徳島市八百屋町2丁目所在の日本生命保険相互会社・日本生命労働組合において、日下雅富支社長らが出席し「子ども110番の車」の追加指定が行われ、指定書が樋口大介委員長に交付されました。昨年3月6日、「子ども110番の車」の指定を受けた同社徳島支社営業車8台に加え、新たに同社各営業所の営業車15台を「子ども110番の車」として指定を受け、県下全域における子どもの見守り活動の支援を行います。

平成29年10月11日徳島県警友協会指定店会( 川西 正三 会長 )において、「子ども110番の事業所」及び「子ども110番の車」の指定式が行われました。同会は、平成20年10月に子ども110番事業所等の指定を受けていたが、新規参入会員の活動参加及び活動の活性化を図るため再指定を受けたもの。

指定式では川西会長に指定書が交付され会長の決意表明後、徳島北警察署長等による事業所の車へのステッカー貼付が行われた。

同会の45事業所及び事業用車両77台が再指定され、本日から県下一円において子ども見守り活動の支援を行います。

平成29年4月19日徳島市富田浜1丁目所在の株式会社徳島銀行(代表取締役 吉岡宏美)において「子ども110番の家」「子ども110番の車」の指定式が行われ、中川総務部長に指定書が交付され、本日から県下一円において、子ども見守り活動の支援を行います。

「子ども110番の家」に指定されたのは、県下の徳島銀行営業所62店舗です。

「子ども110番の車」に指定されたのは、県下各地で移動する業務車両362台です。

ステッカーに徳島銀行のキャラクター「トクベエー」と「こども110番」が表示されています。


平成28年10月31日徳島県農業共済組合本所(組合長理事 森 浩一)において「子ども110番の家」「子ども110番の車」の指定式及び出発式が行われました。

 

「子ども110番の家」に指定されたのは、組合本所と支所です。

 

 ◇徳島県農業共済組合 本  所  徳島市山城西二丁目74

 

 ◇徳島県農業共済組合 南部支所  阿南市桑野町中野120-1

 

 ◇徳島県農業共済組合 東部支所  名西郡石井町高川原字高川原64-1

 

 ◇徳島県農業共済組合 西部支所  美馬市脇町大字猪尻字上野115-1

 

「子ども110番の車」に指定されたのは、県下各地で移動する業務車両41台です。

 

ステッカーには牛くんが表示されています。

 

 

 

 

 

 


平成27年9月14日、西日本高速道路サービス四国株式会社(本社高松市)徳島総括料金所所有の業務用車両3台を子ども110番の車に指定しました。同車両は県内高速道路料金所から一般道に出て各地を運行する業務に付随して子ども見守り活動に支援を行います。なお、同社は四国各県での同様の活動を行います。

ダウンロード
IMG_20150914_西日本高速道路サービス.pdf
PDFファイル 235.3 KB

平成27年9月9日板野郡藍住町、(株)吉岡組において藍住・板野、上板町教育委員会、板野署、県防協等関係者が参加して子ども110番の店、同110番の車活動開始式が行われました。同社は9月1日子ども110番の店2カ所、業務用車両11台が子ども110番の車に指定されています。

 

ダウンロード
IMG_20150910_0001吉岡組.pdf
PDFファイル 645.8 KB
ダウンロード
IMG_20150910_0002吉岡組.pdf
PDFファイル 854.7 KB

平成26年6月16日徳島市西大工町、西日本電信電話株式会社徳島支店・NTT西日本グループ会社所有の業務用車両149台を子ども110番の車両に指定しました。

ダウンロード
IMG_20140701_0003.pdf
PDFファイル 366.1 KB

平成25年7月25日、北島町内株式会社はなおか営業車両19台を子ども110番の車に指定しました。同社は子ども110番の家としても指定を受けています。

 


 

 平成25年6月10日、公益財団法人徳島県建設技術センター公用車4台を子ども110番の車に

 指定しました。

 


上板町公用車23台が板野郡内で子ども見守り活動を行っています。


「不審者情報等を把握する安心メール、犯罪・不審者情報マップを活用しよう!!」

 

リンク関連から警察本部ホームページにアクセスして「犯罪・不審者情報マップ」をご覧下さい。パソコン・スマートフォンや携

 

帯電話からも専用情報にアクセスできます。犯罪、不審者情報は地図表示されます。また、「安心メール自動登録サイト」から携帯

 

電話の登録が可能です。登録することによって警察署が発信する不審者情報を受信することができます(メール受信は利用者の負担

 

となります。)。最新の不審者情報を把握してご家庭での安全指導、防犯ボランティア活動の一助として活用しましょう。

 


ダウンロード
イカのおすしを教えよう
子供の犯罪被害防止.pdf
PDFファイル 1.5 MB